体験レッスンが出来る京都のバレエ教室アールバレエスクール

AR ballet school BLOG

日別アーカイブ: 2018年10月14日

レッスン後の復習

本日はたくさんの方に受講していただきました。
皆さんレッスンお疲れ様でした!
レッスン後も自分がレッスンで上手く出来なかったことなどを熱心に復習し、納得いくまで練習して帰られました。

今日の復習の中で
1人は左のシェネで上手く顔がつけられないとの事でした。右のシェネはタイミングが取りやすいのですが、左回りは人の身体の構造上回りにくくなっていると解剖学の先生に教えていただいたことがあります。
これは次回のレッスンの課題にさせていただきます。

そしてもう1人はポアントでのピケアラベスクを復習しておられたのですが、ポアント歴がまだ浅くてバーではしっかり立てているのですがセンターで立つことがまだ難しいようです。
この方はフランス語の先生をされているので、バレエのパを日本語に訳すことはできるけど、どのような解釈でやればいいのかわからないと以前仰っていました。

ちなみにピケは「刺す」という意味ですが、
今日は床にしっかり刺すことが出来ていなかったので、こちらもまた次回の課題にいたします。

また次回もよろしくお願い致します!