体験レッスンが出来る京都のバレエ教室アールバレエスクール

AR ballet school BLOG

カテゴリー別アーカイブ: 日記

11月初のレッスン♫

週末はお休みをいただきご迷惑をおかけいたしました。また今月もよろしくお願いします☆

今日は私にとって11月初のレッスンとなり、先月末からの長い休みのせいもあってエンジンがかかるまでに少し時間がかかってしまいました!

今日は体験の方が1名お越しでした。
経験者の方だったので、問題なくレッスンについてこられていました。

いつもと同じ注意にはなりますが、
レッスン中に立ち姿勢を作るとき、身体の前側をまっすぐにしようと胸を張る方が多くおられます。胸を張って呼吸を止めて踊っているのでとてもツラそうです。
今日も説明しましたが、前ではなくて背中側を床と垂直に立てるイメージにするほうが、力が入りすぎずアームスも正しいアラセゴンドの位置に持っていきやすいです。
次回のバーレッスンにて意識してもらうように
終わってから少し復習しました。

今月も正しい腕の位置、重心
を意識する練習を繰り返し行っていきますので、
11月も頑張りましょう!

◇アールバレエスクールよりお知らせ◇
12月より金曜日に新しいクラスが開講します!
大人の方を対象とした有料クラスとなり、ヨガやピラティス、産後の調整や親子バレエなど、毎月様々なバリエーションで行います。
本日より12月の講座の受講申し込みを受付開始しました。定員がある為、申込みは予約が必要となります。
受講の申込みをされる方はフジモトまでご連絡下さい。

土曜日、CクラスDクラス

Dクラス、Bクラス講師の上田です。

本日はDクラスとCクラスでした。
Cクラスの代講に入らせて頂いたのですが、みんなお腹がしっかり引き上がっていたり、背中も引き上がり、指先まで意識が出来ていたりと、9月に私がレッスンに代講として入った時とは比べ物にならない程、バレエの美しい姿勢になっていました。^ ^

Dクラスでは毎週みんなで円を作って、パドブレで一周進む練習をしています。
まだ、足が痛い~しんどい~という声が聞こえるので、引き続き練習を重ねて、美しいバレリーナの動きになるようにトレーニングをしていきたいと思います。
しかし、一番最初に始めた頃よりも全員に格段に違いが現れています。
きちんと5番ポジションで進む事が出来ますし、ルルベも高く、手も正しい位置にあります。
これからもどんどん出来る事を増やして、更にバレエの楽しさを感じて貰えればと思います
(*´∇`*)

来週も頑張りましょう^ ^

がんばったね

image1_2.jpeg

玲那です(*´˘`*)♡

このところ一気に気温が下がり、特に朝晩の冷え込みが激しくなっていますが、皆さま体調の方はいかがでしょうか?

スタジオでも特に小さな生徒さんのお鼻がズルズル・カピカピしています(´・_・`)私も風邪をひいてしまい、早く治さないと!とがんばっているところです(笑)

お写真は先日、「できるようになった〜っ!!みて〜!!」と披露してくれた時の一コマ(^^)

おおっ!!!すごいっ!!!(°0°)!!

なんでも、できなかったことが悔しくて数ヶ月頑張って練習してくれたみたいで、その頑張りになんだかホッコリ私まで嬉しくなりました\(◡̈)/♥︎やりすぎると頭に血が上ってクラクラしてしまうそうなので、やりすぎ注意!ですね

よく頑張ったね♪

今月最後のレッスン

今月最後のレッスンは大人のクラスでした!

アームスは常に硬くならないように柔らかく、
正しい位置を通って動くということを、最近は脚の動きと同時に意識できるようになってきています。
同時にいくつものことに意識を向けられるということは、無意識で出来ることが増えてきたということですね。
大人になってからはなかなか出来ない難しいことですが、皆さんの努力が少しずつ形となって現れています。

柔軟性やアンディオールなど、すぐには身につかないことはあっても、すぐに出来ることから直すように意識していただき習得してもらいたいと思います。

センターでは
いつもグラグラしていた軸足が段々としっかり立てるようになり、今では上半身の形を美しく作ることや、アチチュードの脚を高く上げる練習などが出来る余裕が出てきました。

かかと体重だった重心も、しっかりつま先に乗れるようになり安定してきましたね。

季節はこれから寒くなりますが
風邪など引かれないように、、
来月もどうぞ宜しくお願い致します!

良くなりました☆

今日はCクラスのレッスンでした!

バーで訓練したことがセンターでもちゃんと活かされているかどうか、とても大切なことですが、
その基本的な動きをセンターでは忘れてしまいがちです。
ベースとなる形を崩さないように気をつけながら今日もレッスンを行いました。

そしてセンターの後半では
ジャンプの練習でグランパドシャをしましたが
なかなか高さが飛ばず、床と平行にジャンプしているような形になってしまいました。
しっかり放物線を描くように意識するよう何度も練習しました。
終わってからもアシスタントの先生が呼び止めて復習して下さり、グランパドシャへ向かうシャッセから直してもらいました。
ちゃんとビフォーアフターの変化があらわれました!とても良くなりました。

せっかく習得できたこと、次回まで忘れないようにね☆

賞状届きました

image1.png

玲那です⑅◡̈*

先日、開催されました
第四回びわ湖・洋舞コンクーンの賞状が届きました\(◡̈)/♥︎

形に残る賞状に本人もとっても喜んでいました!私もさらに頑張って指導していかなければ!と改めて思いました!

今日も基礎レッスン

今日はCクラスでした!

バーでは、
顔をちゃんと付けて
アームスは正しい位置を通って
音に合わせること

など、今日も基本的な事を繰り返し注意しながらレッスンをしました。
又、上半身の作り方や動かし方がもっとキレイに出来るようになれば上級生らしい踊りになると思うので、脚の動きだけではなく、上半身が美しく保てているか自分でも確認してもらいながらレッスンしました。

そしてセンターのアダジオでは、
アチチュードの脚を少しずつ高く上げられるようになってきましたので、いずれはデブロッペへと繋げられるように、まずはアチチュードをしっかりと習得してほしいと思います♫

また次回も頑張りましょう!

本日は雨の中、、

レッスンお疲れさまでした!
今日もレッスンでたくさんの汗をかいているので、帰りの雨で風邪など引いてしまわないように
お気をつけ下さいね。

さて今日は少人数でしたが
バレエ経験の長い方がほとんどでしたので、センターの後半はピルエットやアッサンブレなどの組み合わせで踊っていただきました。
これらの注意点は時間内に説明しきれなかったので、また改めてゆっくりとさせてもらいたいと思います。

そしてバーレッスンとセンターの前半では、
いつも通り基礎を中心に行ない、自分の身体の弱い所や、癖でやってしまうこと、間違って覚えてしまっているような所を、修正していく形でレッスンをしました。

課題が山積みですが
1つずつクリアしたいと思います!
来週も頑張りましょう☆

土曜日、Dクラス

Dクラス、Bクラス講師の上田です。

先週のDクラスのレッスン時の事です。
ポールドブラで前に行く際、腰を丸めている事がとても気になりました。
おでこが脚につくまで頑張ってみて!と言うとほとんどの子達が腰を真っ直ぐにしたまま、おでこが脚にぴったり引っ付いていました。Dクラスは体が柔らかい子が多いので、足も高く上げる事が出来ますし、ポーラドブラもしっかり前後に動かす事が出来ていますが、体が柔らかいので上手く体を引き上げられずに、腰が曲がってしまう姿を見かけます。体の引き上げを意識せずとも自然に出来るように、レッスンでトレーニングを続けたいと思います。^ ^

又、パッセの練習の際、パッセの注意点を言ってもらいこれからやるパッセで意識する事を1人1人発表してもらいました。
すると、自分で気をつけると言った所はきちんと意識が出来ており、パッセの注意点を全員が理解していた事にとても驚きました!

来週も基礎をしっかりと、そして楽しく頑張りましょう(*^^*)

イメージの伝え方

今日はバー4本での満員レッスンでした!
なかなかお目にかかれない平日昼のクラスの生徒さんや、最近入会いただき日曜日は初めてという方、そして体験レッスンも今日は1名お越しいただきました。

人数の多い時は、隣や向かいの方との距離が近くなるため、できる動きが制限されてしまうのですが、可能な限り自分のスペースの中で広く伸びやかに動いていただけるよう気をつけながら、レッスンを行いました。

さて今日も上半身の引き上げを意識してもらうために、少しまた伝え方を変えてみました。
色々例えながらイメージを膨らませてもらうことで、自分にとって一番わかりやすいヒットする言葉があると思うので、それをいつも一緒に模索しながら探していきたいと思っています。

ちなみにいつもは引き上げの時に
「上げる」という言葉を使うことが多いですが、今日はルルベからかかとを降ろす時などに
骨盤を「残す」というイメージで行いました。
子どものクラスではこの時に、脚の長さも変わるというニュアンスもプラスして伝えることもあります。
イメージ通りに出来た時
私も伝わった喜びを感じる瞬間でもあります。

イメージの伝え方はこれからも工夫していきたいと思います(^-^)