体験レッスンが出来る京都のバレエ教室アールバレエスクール

AR ballet school BLOG

教えてるつもりで踊る!

Share on Facebook
LINEで送る

今日はCクラスでした!
早くて複雑な動きになっても、始めのプリエの時と同じように丁寧に踊ること。
レッスン中盤からだんだんと基本の型が無くなってしまって、ポジションが正しく入らなくなっていきます。
「誰かに教えてるつもりで踊ってみて」
基本を忘れて踊っている人にたまに言うのですが、教えてるつもり、説明してるつもりで動くと、無意識のうちに細部まで丁寧に、身体は正しく動こうとしてくれます。落ち着いて踊りたい時は是非やってみてください(^^)

又、今日のレッスンでの注意点で、ピケアラベスクに立つときに慎重になりすぎない、というのがありましたが、バランスを取りに行こうとして慎重になってしまい逆にバランスを崩してしまっていました。
大人のクラスでもこれはよくある失敗です。
バーレッスンでもっとしっかりルルベのアラベスクを練習していきたいと思います☆

また次回も頑張りましょう!